忍者ブログ
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
忍者ブログ | [PR]
日常を細々と綴る場所 コメント自由
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





またくだらないものをこの世に産み落としてしまいました。石敢當さんのこのツイートに私が悪ノリして描いたこの絵の動画です。誰得…!
非常にローコストな作りとなっております。自分で作っておいてなんですが、見ていると気が遠くなります。ひたすら見つめてくる丸の穢れのない瞳に抱き潰されそうな錯覚を覚えます。画面最大化して眺めると逃げ出したくなります。大丈夫かこの動画。

なんかみんなに「お前疲れてるよ!」って言われます。うん、疲れてると思う。こんなに精神が末期的な状態が長時間続くの久しぶり!!ってくらいの暗黒に包まれていますが、食事と風呂のために動く程度の気力はあります。と書くと大分末期的な気がします。うわあー。

なんか色んな所から色んなお誘いが来るのですが、私の時間が限られている以上絞らねばならず、そして私のやりたいことの優先順位を下げることもできないので、なんというかこう、ジレンマです。楽しいことならやれることはやりたいのですが。既にマルチタスクすぎておざなりになっているものもあって悔しいのですが。今一番つまらないのは会社ですが(…)、楽しくても儲けられなければ続かないわけで。でも今儲けられないものを儲けられるようになるように頑張ることは不可能ではないわけですが、時間とストレスから来るダメージを思うと会社は胃痛の種であり。悩ましいお年頃です(お年頃て)。

だからこう、息抜きに異常にくだらないものを生み出してバランス取ったりしてるんでしょうねえ。生きます。
PR




 めっちゃ今更ですがPFNWに参加してます。そして既に最終章も中間を過ぎましたがキャラシーだけ投げて期間中何もできない状態になりそうです(遠い目)。にも関わらず描いて頂いたりして嬉しくて涙がちょちょ切れるのでアフターでもなんでもなんか描きたいですね…!

 世間はゴールデンウィークです。絶え間なく暇にならない仕事をしながらも、社会人になってから今までゴールデンウィークを守りきっているのでなんというかよく回避できている方だと思います。カレンダー通り休むために仕事超頑張りました。休むためにとかそんな理由で頑張るアレでいいのかみたいな弁も存在しそうですが、何のために働いてるかなんて人それぞれですね。ここ1年ぐらいで社会の歪みを見て色々考えることが多いです。この理不尽な仕事で唯一得たものがあるととすればそういう考える機会な気がしています。なんか病んでるみたいですが私は元気です。元気ですって毎回のように日記に書いてると逆に危なそうに見えますね元気です。

 先日やっともうマスクがなくても外を歩けるようになったことに気がつきました。花粉のない世界!ヒャホー!でもこれからすぐ梅雨でその後暑いんですよね!時の流れが早すぎて怖いです。早く何かの結果が出せるといいなあ…。




激おこぷんぷん丸擬人化してみました。

何で作ったって言われても色々あってなんとも言えないのでこれは激おこぷんぷん丸の意思によって成し遂げられたのでしょう。自分でも何を言っているのかよくわからないけど、ぷんぷん丸かわいいね。
「仕事に疲れてこんなもん作っちゃたのかと思った」って言われましたがその通りかもしれませんが彼女(彼?)の意思のよって(ry

花粉症で鼻が蛇口みたいになってますがそんな感じで今日も元気です。ぷんぷん丸のために休日を使ったかと思うと軽い鬱に見舞われますが、今日も私元気です。




季節感が間違ってる?知ってるよ、マフラー取るタイミングがわからないんだよ。
風邪じゃない、花粉症なんだ。最近あんまり花粉を感じないからひょっとしてスギ花粉さんて終わったの?って思うけど確信が持てなくてマスクを取るタイミングもわからないんだよ。どうでもいいけど100均でやたら小さいマスクを買ってしまったせいで顔幅に果てしなく足りなくて耳の軟骨を毎日鍛えあげるような状態になっているんだけど多分軟骨なんて鍛えられるわけがないから毎日耳が痛いだけですね。

そんな感じで残念な春を過ごしております、桜は見忘れました。もう葉桜すぎて涙目です。葉と花びらの混在した個体ならかろうじて近くで見ることができましたが、緑と薄ピンクのグラデーションまだらが綺麗かどうかについては意見が分かれるところです。今年の冬に引っ越したので春になったら周辺の木々に対して「なんと!君は桜だったのかい!」という驚きを感じたい気持ちもありましたが、そんなサプライズもなかったので、周辺の木々がなんなのかわかりません。まあわからなくても死なないですよね!最近の口癖は「〜ても、誰も死なないよね!」です。そんなスケールで考えればきっとなんでも許せるはずさ!

そろそろ漫画が描きたいなあー


こんにちはAYAです。その昔日記の冒頭で何故か挨拶をしていた私です。
タイピングの速さに定評があるけど確実にあの日記の効果だよなあと思う最近です。

 この前は行きあたりばったりに友人たちと散歩?に出かけました。集合が品川なのになぜか横浜に行き、そこからまた意味もなく逗子に移動し、逗子に何があるのか全くわからないのでそのへんの地図を見ながら「海行こう!」「文学記念館がある!」「そこに占いの館があるそうだ!」と方向があっちこっちした末に逗子海岸で元気なサーファー達を眺めました。このまま海岸沿いを歩いて鎌倉に行こうぜ!とまた行き当たりばったりな感じで行き先を決めて歩き始め、途中で海岸がブチ切れるので、どこかで道路に上がらなきゃいけないよね、という話になり、付近を見回したら階段を発見。あそこから上れそうだ!と階段を上ってみたら、上った先が行き止まりになっているという脅威の罠にかかりました。なんだよ!なんのための階段だよ!あの階段いらねええ!と叫びながら他の道を探したら地下道があったので、地下道から道路に帰還。マジでなんのための階段なんだ…。
 道路に戻って意気揚々と歩き始めてみたら、「この先500m工事で歩道がなくなります」との表示が。なん…だと…
それなのに歩き始める私達。
しばらく進むと「この先360m歩道がなくなります」「この先100m歩道がry」と再三の警告があったものの何故かそれでも突き進み、ついに歩道がなくなりました。
 全員インドアな感じなので既に相当足にキており、戻るのは精神的に辛く、どうしようかと思っていたら横にもはや歩道じゃない山道を発見。唐突に山に登り始める私達。
 ちなみに、天気は雨。雨の中どう見ても登山装備でもないのに知らない山に登り、急勾配な道に息を切らしながらどうにかバスの往来がある道まで戻れました。
「そもそもなんで歩道がなくなるって警告されてるのに進んだんだ?」
と最大の謎について意見を交わしつつ、バスを使って鎌倉に行くことができました。
友人「あの警告の所で引き返す人は頭のいい人です
そうだね……

 その後鎌倉から鶴が岡天満宮までたっぷり観光して帰りました。行き先を決めない散歩ってすごいね!!(遠い目)皆様もどうぞお試しください(…)



Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright c [ Diary ] All Rights Reserved.
http://dim.blog.shinobi.jp/